家の模型

空き家を任せるなら

室内

転勤や海外への人事異動が決まってしまってマイホームを空けてしまう場合、売却してしまうのは勿体無いと思う方も多いでしょう。しかし、知人や身内の誰かに空き家の管理をさせるのも負担が掛かってしまうので気が乗らないことが多いです。そんな時は不動産管理会社に相談してみましょう。不動産管理会社ではこうした空き家の管理を主に行なう会社になっているので任せても安心できます。空き家の管理とは家の状態を保つように定期的な清掃や空気の入替えなどを行い、状況に応じて雨漏りの点検などを行います。また空き家管理の重要なポイントとしては誰にも管理を任せずに長期不在にした場合、不審者に目をつけられてしまうなどの防犯レベルが下がってしまう可能性が高くなるのです。

空き家の管理では、リロケーションというサービスも行えます。リロケーションとは留守にしている間自宅を第三者に賃貸物件として貸し出しを行なうことを指し、家賃が収益として家の持ち主に入ってくるのです。リロケーションは契約期間は借りている方が住まうことになるので例え家の持ち主が転勤から戻ってきたとしても借りている方を追い出したりすることは出来ません。そのためリロケーションを行なうのであればしっかりと転勤の日数を計算して決めなくてはなりません。空き家管理では様々な方法があるのでいろんな情報を集めてみたり、目を通してみることをオススメします。空き家を有効活用して自分の利益や得に変えていきましょう。